スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

究極的にタンクはFCS不要かもしれない

さてさて発売からそろそろ3週間が経とうとするACV、色々研究が進んできました!
最近の主な発見は武器の連射速度に腕部射撃安定性だけでなく
機体そのものの安定性能が関わってくる、というもの

この仕様によって重量逆間接の一番下の奴はバトルライフルやショットガンを凄まじい勢いで連射できる事に!

そして頭と腕もほぼ固定という状況です
頭はべオウルフかローランド、とにかく安定性が高いと受けられる恩恵が半端ではないので
(固まりづらくなり、通常B速度が上がり、旋回速度が上がり、武器連射速度があがる)

安定性の低い頭を選ぶのはこだわりが無い限り厳しいのが現状です・・・かっこいい頭の大半はアレなんだよなぁ・・・

腕はCE腕しか選択肢が無い^q^
連射速度が変わるという最重要パラメータで200超えてるのがCE腕しかないんですよね・・・

射撃安定性の影響をうけにくいキャノンを使う場合はショルダーウェポン格納倍率2倍の物が選択肢になるんですが
これでもTE腕2種、KE腕1種という状況、他のTE、KE腕の存在価値が外見以外ないという・・・・

そしてこれらの状況を加味した結果の愛機がこれ
現行愛機

フレームに関しては上での説明どおりCEタイプのものを主体に
コアまでCE型なのは最近流行りのバトルライフルに対応力を上げるためです

防御数値が大体 1450:3000:3200 といった感じ
KE武器で一番厄介な400ガト以上の防御力があればそれ以上は大差無い、という事が判明したため
より脅威となりうるバトライに対応した結果です

またコアの伝達効率というパラメータがOWを使わない限りほぼダミーパラメータであることが判明したため
心置きなくCEコアが使えますw

この防御構成がなかなか良かったのか、重逆主体のチームと対戦した際3機から猛攻撃を受けても生きていたので
これからはこういったフレームのタンクをよく見かけるかもしれませんね

右手の武装には三連スナイパーキャノンを選択
これがなかなかどうして優秀でして、大活躍中でございます

当然ロックオン出来ず、使いづらそうに思えるんですが今作ではクロスヘアがちゃんとあるんです!
弾も素直にクロスヘアの中心に飛んでくれるので使用感としてはFPSなんかのGショット(腰だめ狙撃)に近いです

1発の威力が10000オーバーで3連射、弾速1000で有効射程距離1000と当てやすい上に
一回当てれば十分仕事になる+同系のタンク相手に相当な有利が取れる、といいことだらけ

またFCSに依存しないため、FCSの自由度が上がり近距離戦がだいぶ楽になりました

と、これらの事を考えるとタンクの最終系は両手に3連スナキャ、もしくは5連というFCSいらねw 構成という気がしました
今日それやってる人に殺されましたし

これからはスナイパータンクの時代だ・・・・
スポンサーサイト
       
Twitter ブログパーツ
プロフィール

CBR1100XX S B B

Author:CBR1100XX S B B
AC狂、機械オタク、色々オタク
リンクフリーです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。