スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パソコンについて

おひさしぶりですおはようございます
現在午前3時、昼寝して気が付いたらこの時間でござる(涙)
最近は光回線のルーターが壊れたりグラボ飛んだりで散々でした
俺、そんなに日頃の行い悪かったかしら…思い当たる節がありありと

まあ話は変わりましてどうにも箱フレのvolvoくんがデルにぼったくられた
新しいパソコンをかったようなので少しパソコンの話でも
パソコンでデザインや置き場所の制約のない人には自作がお勧めです
なぜかって?余計なソフト代でぼったくられないで済むから
あと保証とか気になる方もいらっしゃるようですが基本的に保証がきく期間は故障なんてしません
したら相当運が悪いとしかいえない…あくまで所詮は人が作ったものなので確実ではありませんけれども

あとすべての部品を自分で選べるので性能面で不満が残らないのがミソ
よく「グラフィック強化モデル!」とか「超高性能!」とか見出しで出てるPCがありますが
その殆どが嘘っぱちです 期待したような性能はありません

メーカー系は基本的に妙なデザインしてるので高性能なハードウェアは積めないんです
TDP(実熱量計算数=実質的にこれくらい発熱するよって目安) 65W以下のCPUしか積めないみたいな感じで
またDELLみたいなBTO(自作を代行してくれるような所) でも構成を限定されるので結局ぼったくられます

また自作PCの組み立ても相当に簡単です
静電気に気をつければ10分くらいで組みあがります
下手なプラモデルよりよっぽど簡単です HGダブルオークアンタより簡単だったし

んでまあ自作することになったとしましょう
まず初心者が躓くのがパーツの選び方

・CPU
パソコンの中枢です、このパーツで基本的な性能が決定されます
現在はマルチコア化が進み一般ユーザー向けでは6、4、3、2、1のコア数のモデルがあります
基本的にコア数が多く、動作周波数(~Ghzってやつ)が高いほど高性能なCPUになります

ただここで厄介なのがintel系のHT(ハイパースレッディング)
OS上でひとつのコアを2つに見せる技術で要するに6コアのCPUがOS上では12コアになるわけです
注意するべき点は一つのコアを二分割しているという点
並列処理性能は上がりますが全体的なパワーは劣ります

あとソケット形状について
現状新品のモデルはintelでLGA1366、LGA1156の二種類がありAMDではAM3のみです
下手に中古品に手を出さなければ3種類のみで済みます
このソケット形状にあったマザーボードを選ばないといけないので要注意

最後にお勧め製品について

intel系
CORE-i7 980XEE (LGA1366) 3.33Ghz 6コアHT TDP140W
現状最高性能のCPU
要求される性能がわからないのであればこれを選べば問題なし
ただしお値段も相当(約100k)

CORE-i7 930 [LGA1366] 2.8Ghz 4コアHT TDP130W
ハイエンドモデルの下位グレードだがそれでもかなりの性能
4コアをHTして見かけ上8コアで動作する
上記の980Xにくらべ価格が低いのがポイント(約30k)

CORE-i5 760 [LGA1156] 2.8Ghz 4コア TDP95W
ミドルクラスモデルの上位グレード
4コアモデルでHTは未搭載
価格が一気に下がりこのモデルは約17kとリーズナブル
実際8コアや12コアをフルに使う状況はそうそうないのでこのモデルが一番バランスに優れている

AMD系
phenomⅡ X6 1090T [AM3] 3.2Ghz 6コア TDP125W
AMD系現状最高峰
フラッグシップモデルでありながら約25kととても財布に優しい
同価格帯のi-7 930を上回る性能を持ち上位の960と同等の性能を誇る
AMDで組むならこれがお勧め

phenomⅡ X6 1055T [AM3] 2.8Ghz 6コア TDP95W
上記のモデルの省電力版
性能は落ちるが消費電力が下がったぶん発熱も少ない
価格も20kまで下がるのでより財布に優しくなる

athlonⅡ X4 640 [AM3] 3.0Ghz 4コア TDP95W
下位モデルのトップグレード
athlonとphenomの違いはL3キャッシュの有無
athlonはL3キャッシュがない分性能は落ちるが価格もさらに下がる
約10kでクアッドコアモデルが買えるのは素晴らしい
intelぼったくりすぎ

とりあえず今回はこんな感じで
次回はマザーボードとグラフィックボードについて




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

       
Twitter ブログパーツ
プロフィール

CBR1100XX S B B

Author:CBR1100XX S B B
AC狂、機械オタク、色々オタク
リンクフリーです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。